fbpx

子供の口臭をスッキリ解消!できます。

しっかり歯磨きしているのに…
いくら丁寧に歯磨きしても、なぜか子供の口が臭う。口臭がひどい。どうしたら口臭をなくせるかしら?

子供の口臭の原因は?

口の中で細菌が繁殖している
口臭の種類や原因はさまざまですが、口臭の9割は口内細菌に原因が。なかでも、疑うべきは歯周病菌と虫歯菌です。

子供なら、まず虫歯菌を疑ってみましょう。

いくらキレイに歯磨きしても菌をゼロにすることはできません。口呼吸で乾燥したり唾液の分泌が少ないと口の中はネバネバ。口内環境が悪くなって虫歯菌に代表される悪玉菌が繁殖します。その結果、息が臭くなるのです。

その結果、口臭が出るようになるのです。

子どもの口臭をなくすには、

虫歯菌や口内細菌の繁殖を防ぐこと

が必要なのです。

>>お子さんの口臭対策なら

 

子供用の口臭予防といえば?

一般的に口臭対策とは、どんなのがあるでしょう。

①口臭サプリ

小学校の高学年ならともかく、子供は錠剤をうまく飲み込めません。そういえば子供用の薬はシロップですものね。

いくらサイズが小さくても子供にサプリは無理かも。それに口臭サプリは胃や腸からの臭い用だし。

②マウスウォッシュやうがい薬

アルコールなどの刺激が強い成分が入っているので、基本的にお子さんにはおすすめできません。

しかも幼児であれば「うがい」が上手にできないかもしれないので、飲んでしまったら大変です。

③口臭スプレーやガム

口臭スプレーも刺激が強い。それに効き目が短時間。キシリトールガムもありますが、幼児にガムはちょっと。。。

どちらもその場しのぎの消臭なので、口臭の原因を根本からは解決できません。

④舌磨き

イヤイヤ時期の幼児にとっては、歯磨きでさえ「イヤイヤ」なのに、舌磨きなんて…。

大人でも「おぇっ!」てなるほど不快なこと。子供にできるわけありませんよね。

⑤歯医者さん

歯医者さんに行って診てもらうことはいいことですが、基本歯医者さんは歯の治療。

それに本音で言うと親子とも避けて通りたい。だって連れて行くのが大変なんです。

子供向けの口臭対策ってどうすればいいの?

口臭対策は、どれもこれも基本的に大人向けのものばかり。

幼児や子供が怖がらず安心して使えりもの。できれば、楽しみながらできるものはないの!?

と思ったらありました!

おやつ感覚で口臭予防しませんか?

おやつ感覚でできる口臭対策。

それがムシバイ。

ムシバイは、歯磨き後のご褒美感覚で与える口腔ケアチュアブル。子供にとってはヨーグルト味のラムネ菓子のようなものなので、無理なく、子供の口腔ケアができます。

ただ舐めるだけで口腔内の悪玉菌を減らし、善玉菌の働きをサポートしてくれます。

とってもかんたん口腔ケア。すぐにでも始めてみませんか?


 

歯みがきも自分から
きちんと仕上げ歯磨きもしてたのですが、最近口臭がひどくなってきました。

保育園でいじめられたりしないか心配になり、ムシバイをはじめてみました。するとムシバイ欲しさに自分からすすんで歯磨きをするようになってくれました。

ムシバイと歯磨き習慣のおかげで、きつかった寝起きの口臭も気にならなくなりました。無理なく続けられるところが気に入っています。

29歳 ママ

悪玉菌が増えるのは寝ている間。ムシバイは寝ている間にも、ママ由来の乳酸菌がしっかり守ってくれます。

 

ムシバイが口臭予防に効く理由

消臭ではなくニオイの元をなくそう!
口臭の原因は、悪玉菌がタンパク質を分解したときに出すガスです。腸ならオナラ。原因が同じなので似たニオイがします。

でも安心してください。実は誰でも口の中は菌だらけ。口内細菌には、役に立つ菌もたくさんいます。それが善玉菌です。

口臭予防で大事なことは、

善玉菌 > 悪玉菌(虫歯菌)

と善玉菌のほうが多くなるよう、口内菌のバランスを保つことです。

善玉菌と悪玉菌のバランスが逆転してしまうと、口が臭くなったり虫歯ができてしまいます。

善玉菌を助けてくれるのが乳酸菌

乳酸菌は善玉菌を増やしてくれる
乳酸菌は善玉菌をサポートしてくれます。だから、口の中に乳酸菌があると善玉菌は数が多くなって、悪玉菌に負けないのです。

ムシバイには、クリスパタス菌というママの産道にいる強力な乳酸菌が入っているので、寝ている間も悪玉菌から守ってくれます。

ムシバイの人気の秘密は?

結果的にママが楽になれる!
ムシバイは口臭も虫歯も予防してくれるけど、子供のイヤイヤもなくなるから、忙しいママは大助かり。

1.こどもが歯磨きを嫌がらない

子供にとって、寝る前のお口のケアは苦痛。でもムシバイは、その時間を楽しい時間に変えてくれます。

歯磨きだってすすんでやってくれるようになります。だって歯磨きのあとには、おいしいお菓子が待ってるのですから。

2.口臭対策をしながら虫歯予防も

口臭予防をしながら虫歯予防もできます。どちらも原因は悪玉菌の繁殖。だから、ムシバイなら両方一度にケアできます。

3.さらには生活習慣も身につく

なぜか子供は寝る前に機嫌が悪くなものです。小さい子ほど寝かしつけるのは大変。でもムシバイを上手に使うと、規則正しい生活習慣を身につけられます。

 

サプリで失敗しましたが
口臭サプリを買ったのですが、どんなに小粒でも幼児には飲み込めないんですよね。

なんども口から出てきて、とうとう泣き出す始末。しまいには歯磨きまで嫌がるようになったので、サプリは逆効果でした。

そこでムシバイに変えたところ、賢くしてるともらえるお菓子だと思ってくれて、お風呂、着替え、歯磨きという一連の作業が、とてもうまくいきました。双子なのでホントに助かりましたよ。

36歳 双子のママ

ムシバイは飲みこまなくていいんです。なめるだけ。ヨーグルト味で美味しいんです。歯磨き後に “おやつ” だなんて、子供にとっては大きな魅力。とてもよく言うことを聞いてくれますよ。

口臭くらい…は大間違い

口臭は虫歯ができかけている警告
子供の口臭は、虫歯菌がたくさんいるよという警告サインです。

ですから放っておくと虫歯ができます。そして虫歯菌がいっぱいの口の中で、乳歯から永久歯への生え変わりが始まってしまうと、

生えたばかりの永久歯が

虫歯菌の餌食になってしまう。

永久歯が生え始める6歳くらいまでに口内環境を整えておくことが必要です。

万が一、生え変わりが始まっている小学生に口臭があるなら、それは待ったなしです。虫歯ができる前に至急対策を!

いまなら、300名限定の500円キャンペーン中なので、口内ケアを始めるチャンスかもしれませんね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました